2020年06月12日

元AKB48・渡辺麻友、“臆測記事”に激怒! スポニチAKB担当記者は、過去「機密情報漏洩」のトラブルも

1: ゴン太のん太猫 ★ 2020/06/09(火) 04:21:40.05 ID:eyXiuoe79.net

https://musico.jp/news/articles/view/75417
2020/06/08 08:00

「尾木プロは、渡辺麻友から『健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい』と申し入れがあったため、先月末で彼女との契約および芸能活動を終了させることに至ったと発表。
同時に、『本人への取材や臆測でのSNS投稿、記事掲載などを控えるように』と、異例のコメントも添えていました」(芸能ライター)

しかし、これを無視した記事が掲載され、その後、人知れず削除されるという事件が起きていたという。

「問題となったのは、6月2日に『スポーツニッポン』紙面と同WEB版に掲載された記事。

記事の中には渡辺について『もしも、大切な男性がいて、その私生活を何よりも大切にしたいなら…。
所属先にも真相を明かさず人目につかない海外で生活をしていても不思議ではない』と述べている箇所があり、

“臆測に過ぎない上に、特別な男性の存在を想起させる”とあって、尾木プロと渡辺本人を激怒させてしまったそうです」(テレビ局関係者)

この記事を担当したA氏という記者は以前にも数々のトラブルを起こしたことがあるため、一部で話題になっていた。

「かつて『日刊スポーツ』のAKB担当記者だったA氏は、同社の機密情報を『スポニチ』に漏洩させたとして“諭旨退職”させられており、このことは『週刊文春』でも報じられています。

そんなA氏は、渡辺の芸能界引退を受けて書いた今回の『スポニチ』記事について、自身のTwitterで「『憶測』と認めた上での文章を書きました」と認めているものの、尾木プロや渡辺の意向を無視したわけで、業界内外からも批判が噴出。
記事を掲載した『スポニチ』本体にも、関係各所から冷ややかな視線が向けられています」
https://imgur.com/9HXNtnR.jpg


2: ゴン太のん太猫 ★ 2020/06/09(火) 04:22:31.96 ID:eyXiuoe79.net

AKB新聞 瀬津真也@setsu_shinya
誰もがよく知る彼女のまじめぶりは勿論書きましたが、後半は自ら「憶測」と認めた上での文章を書きました
記者らしからぬですが、それは幸せであってほしいという私の願望を込めてしまったのだと、書き終えた後に自覚しました
https://twitter.com/setsu_shinya/status/1267497880878628867
(deleted an unsolicited ad)


5: 名無しさん@恐縮です 2020/06/09(火) 04:27:03 ID:xjqwKuIV0.net

新聞にてめえの読書感想文載せてんじゃねぇよ


6: 名無しさん@恐縮です 2020/06/09(火) 04:29:33 ID:tfEilkRn0.net

スポーツ新聞を真に受ける人w


8: 名無しさん@恐縮です 2020/06/09(火) 04:36:38 ID:1Nmm1vVp0.net

『もしも〜』

これだけで読む必要のない作文妄想文
こんなんで仕事になるとか読む馬鹿がいるからだろうな

週刊○○の乳首のサイズ当てと同レベル


10: 名無しさん@恐縮です 2020/06/09(火) 04:37:11.90 ID:DaltnsZp0.net

瀬津はファン全体からも嫌われてるのにいまだに関わり続けてる


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1591644100/
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 48G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: