2021年06月09日

宮脇咲良さん、HKT48卒業の理由を語る「2年半いなかったのに急にセンターや前列に立っていいのかと葛藤」

1: 47の素敵な(愛知県) (初段) 2021/05/20(木) 20:13:37.70

 宮脇さんは5月15日の卒業発表で、

「この2年半、HKT48を見ていると、後輩たちの成長をとてもすごく感じて、とてもうれしく思って、次のステージにみんな進んでいるんだな、と感じました」

などと話したものの、卒業を決めた具体的な理由については言及してこなかった。5月19日深夜(20日未明)放送のラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(bayfm)では、卒業への思いがさらに具体的に語られた。宮脇さんは、卒業を「意識」した時と「決意」した時に分けて説明。前者については、AKB48グループでの活動は「夢をかなえるための通過点」だという伝統的な考え方を念頭に、

「48(グループ)にいつつ夢を探したい、という意味では、卒業は常に意識していたと思いますね」

などと話した。

 後者の「決意したタイミング」については、葛藤もにじませた。宮脇さんはグループを離れていた2年半の間も、HKT48の活動は詳細にチェックしていたという。後輩の田中美久さん(19)、運上弘菜さん(22)、松岡はなさん(21)がセンターポジションを務めていることを挙げ、そんな中で自分が復帰して「目立つ場所」で活躍することは不適切なのではないか、という思いを吐露した。

「みんなの成長を感じて、2年半こうやってHKTを盛り上げてくれて、支えてくれた後輩たちを見て、HKTは次のステージに進んでいるなと思ったし、ここでまた戻って、私が2年半いなかった分、みんなが頑張ってくれてたのに、『出しゃばり』じゃないですけど、前に立つのってどうなんだろう?って考えたんですよね。やっぱりこの2年半、HKTを支えてきたのはHKTのメンバーなので、2年半いなかったのに、急に真ん中とか、目立つ場所に立っていいのか...、みたいな葛藤もあったりして...」

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b4d72d225d27b432da58dfb7eca67bfb7cf0035
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


2: 47の素敵な(東京都) 2021/05/20(木) 20:15:15.04

散々リソース食い散らかしておいて今更w


3: 47の素敵な(長野県) 2021/05/20(木) 20:15:28.22

自分が真ん中とかどんだけ勘違いしてんだよ


4: 47の素敵な(光) 2021/05/20(木) 20:16:27.65

ええんやで


5: 47の素敵な(ジパング) 2021/05/20(木) 20:17:36.57

この件に関しては回りくどい事ばっかいってるな
指原の手紙じゃないけど
自分の人生だから挑戦したくなったで良いのに


6: 47の素敵な(鋸岳) 2021/05/20(木) 20:17:46.22

それなら研究生からやり直せよ


9: 47の素敵な(茸) 2021/05/20(木) 20:18:35.33

次の事務所と待遇決まってるからでしょ


10: 47の素敵な(茸) 2021/05/20(木) 20:19:49.60

本物のエンタメを知って博多でお遊戯をやりたくないだけだろ


11: 47の素敵な(東京都) 2021/05/20(木) 20:20:00.92

絶対センターに立てる前提で話してて草


12: 47の素敵な(東京都) 2021/05/20(木) 20:21:20.56

一歩引いて後ろから盛り上げるという選択肢はないのね


https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/akb/1621509217/
posted by まだおっち at 13:00 | Comment(0) | HKT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: