2021年11月08日

激震!身長147センチの「小さな大器」上島楓(20)、HKT期待の新星がまさかの卒業発表!「本当にやりたいことを見つけた」

1: ジョーカーマン ★ 2021/11/06(土) 20:12:53.59 ID:CAP_USER9

HKT48の5期生でチームHの上島楓(20)が6日、福岡市の「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で開かれた公演で、グループからの卒業を発表した。
具体的な進路については明かさなかったが、「これまでの活動の中で本当にやりたいことを見つけた」と説明した。
今年4月、同期に先駆けて正規メンバーに昇格した4人に名を連ねており、今後のHKTを背負う柱の一人として将来を嘱望されていた。
来年1月7日に卒業公演を行う。

「HKT48を卒業します」。震える手でマイクを握り直した147センチの「小さな大器」の報告に、声にならない衝撃が劇場に広がった。
「これからの10年」の一端を担うと期待されていた新星のまさかの決断。
同期の竹本くるみの嗚咽(おえつ)が響き、村上和叶も号泣のあまりステージを一時離れる中、言葉を続けた。

「自分勝手な発表をしてしまって申し訳ないです」。
真面目な上島らしく謝罪も織り交ぜながら「昨日今日、決めたわけではなく、何度も話し合って最後は自分で決めた。自分なりに感謝の気持ちを真剣に伝えられるような活動をして、何か一つでも役に立って卒業したい」と思いを伝えた。

「師」として活動を支えてきた2期生の上野遥は事前に相談されていたようで、優しい表情で見守った。
まな弟子の決断を「メンバーやスタッフさんに何回も相談している姿を見ていて、決意がすごくあった」と理解を示し、「自分勝手ではないと思うし、ここに入ったからこそ新しいことを見つけられたということで、きっとみんな背中を押してくださると思う」と声を震わせた。

上島は最後の礼を終えて同期の市村愛里らと抱き合った後、上野とステージから涙を流すファンに手を振った。
「この3年間、きらきらしていて夢みたいな毎日を皆さんがつくってくれた。何か恩返しができるような活動がしたい」。
深々と頭を下げ、かけがえのない絆を築いた先輩とともにステージを後にした。

愛知県出身の上島は2018年11月26日から活動をスタート。
きびきびとしたダンス、大きな目と朗らかな笑顔が特長で、同期の中でもトップクラスの人気を集めた。
今年7月に開催された、HKT48の人気楽曲上位50曲を決める「リクエストアワー」では、1位に輝いた5期生の「真っ赤なアンブレラ」の最前線のポジションを担当した。

人見知りだがまっすぐな人柄でメンバーの信頼も厚かった。
上野らの薫陶を受けてパフォーマンスを磨き、20年3月に当時研究生ながら13枚目シングル「3−2」で、初めて表題曲を歌う「選抜」に入った。

続く14枚目シングル「君とどこかへ行きたい」でも、4期生以降で構成した「みずほ選抜」に入った。

昨秋と今春にはコントユニット「大人のカフェ」とのコラボレーションコント劇にも出演。
「優等生キャラ」の殻を破ってアドリブを入れるなど、先輩も驚く成長を見せていた。

http://news.yahoo.co.jp/articles/62ac405fc95b96ca8871570f8dfbdcdfeaa7ea05

HKT48から卒業を発表した上島楓
https://pbs.twimg.com/media/FDgEgvBaQAIisHr.jpg

HKT48 5期生上島楓
http://pbs.twimg.com/media/EZuR25pUMAA85X4.jpg
http://pbs.twimg.com/media/ETil7R2UwAENwAU.jpg
http://pbs.twimg.com/media/ED3aDcgUUAY2WyZ.jpg
http://pbs.twimg.com/media/EEA3e8CUEAEKdNb.jpg


3: 名無しさん@恐縮です 2021/11/06(土) 20:13:39.30 ID:MhlnaXBn0

可愛い


9: 名無しさん@恐縮です 2021/11/06(土) 20:15:44.51 ID:er+qjI4n0

マジかよ
鳥肌立った


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1636197173/
posted by まだおっち at 13:28 | Comment(0) | HKT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: